アーティストの為のVISA セミナー

来たる8月31日(月)7PM、マイケル・ダン弁護士を講師に迎え、『アーティストの為のオンラインVISAセミナー』を開催します。
定員50名です。お早めにご登録ください。
申込先: bit.ly/3gL3WRv

コロナ渦が続く中、『アーティストの為の英語発音矯正コース』に続き、ズームセミナーの第2弾として、『アーティストの為のオンラインVISAセミナー』を開催、講演は日本語で行われる。

日本で米国での活動を目指しているアーティスト、そして、ビザの有効期限が近づいているビザ保持者にとって、最新の移民法情報を得ることは必須事項。しかし、今年は新型コロナウイルスの発生により、社会、経済、産業が大きく変わり、米国で活動する日本人アーティストにも甚大な影響をもたらしている為、先行きが読めない状況になっている。今回はニューヨークで多くのアーティストの移民ビザを取り扱っているマイケル・ダン弁護士をゲストに迎え、トランプ大統領政権下において変化が著しい移民法について、また今後の移民者状況の推移について見解を語ってもらう。また質疑応答の時間も十分に用意し、個々のアーティストからの質問に答えて頂く。なお同セミナーは、O-1ビザを現在所有している、もしくは、O-1ビザを申請予定のアーティストが対象となる。

[題名] CUPA主催:アーティストの為のオンラインVISAセミナー
[講師] マイケル・ダン弁護士
[日程] 2020年8月31日(月)
[時間] 7:00pm〜8:00pm(米国東部時間)
※日本時間9月1日(火) 8:00am〜9:00am
[場所] ZOOM使用(オンライン)
[参加料] 任意寄付(推奨$5)
[条件] 米国で活動予定、または活動中のアーティスト。ZOOM使用可能な方。
[申込] https://www.eventbrite.com/e/visa-tickets-116445966019
[問い合わせ] 電話: (201) 942-0555 / Email: info@catchus.org

[講師紹介] ニューヨーク州移民法弁護士。アメリカの大手法律事務所および投資銀行で二十年以上に渡り、日本、アメリカを始めとする国際企業、組織のアドバイザーを務める。日本在住歴24年、その後、香港を経て、2015年よりニューヨーク在住。現在は、マイケル・ダン法律事務所の代表を務める。
[ウェブサイト] www.michaeldunnlaw.com