LATEST NEWS

  • 全米シニアの為のオンライン演芸シリーズ・第二弾

    『全米シニアの為のオンライン日本演芸シリーズ』の第二弾を11月17日に開催する。今回は、べんてんやと岩佐麻里子が出演、前回同様、ZOOMを使ったオンライン・イベントとなる。

    同シリーズの第一弾は、落語家の柳家東三楼とざぶとん亭龍二、日本舞踊の三宅由利子が出演し、去る25日に全米各地からの視聴者が集めて開催されたが、第二弾は全員メンバーが女性という「べんてんや 」、そして、ニューヨークを拠点に活動を続けるフィジカルコメディアンの岩佐麻里子という日米からの出演者によるパフォーマンスが披露される。

    同イベントの目的は、パンデミック下で、家族と面会できない老人ホームや介護施設の居住者、一人暮らしで寂しい思いをしているなど、全米の日系人シニアに向けて、長年米国に居住し、日本を懐かしく感じるご年配の方々に、日本演芸をオンラインで楽しんで、元気になってもらおうというイベントだが、子供や一般も参加できる。

    本シリーズの第一弾はコロナ前と異なり、東はボストンから西はロサンゼルスまで全米各地から参加者が集まるというオンラインならではのイベントとなりましたが、今後は更に参加者の居住地域の境界線はなくなっていくでしょう。もちろん、演者は観客の反応(声)が消音されるのでやりにく部分もありますし、観客を一望できないなどのデメリットもありますが、今後はオンラインイベントがさらに普及し、テクノロジーが発展すれば、こうした問題点も解決されていくのではと思います」(CUPA副代表・河野)

    [題名] 全米シニアの為のオンライン日本演芸シリーズ・第二弾
    [出演]
    べんてんや (ガールズちんどんショー)
    岩佐麻里子(フィジカルコメディショー)

    [日時]
    – 米国東部時間: 2020年11月17日(火) 7:30 PM〜9:00PM
    – 米国西部時間: 2020年11月17日(火) 4:30 PM〜6:00PM
    – 日本時間: 2020年11月18日(水) 9:30 AM〜11:00AM
    [時間] 90分(質疑応答を含む)
    [場所] ZOOM使用(オンライン)
    [参加料] 1ドル〜寄付(推奨20ドル)
    [対象] シニア、一般、アーティスト(ZOOM使用可能な方)
    [申込] https://www.eventbrite.com/e/126911001221
    [問合] 電話: (201) 942-0555 / Email: info@catchus.org

    [出演者]
    – べんてんや(ガールズちんどんショー)

    日本で珍しい女性ばかりの華やかなチンドン屋とし て 2011 年プロデビュー。チンドン屋の醍醐味「街頭宣伝」のお仕事では、コミュニケーションばっちりのチラシ配りが口コミを呼び大好評!また、音楽 パフォーマーとしてイベント・お祭り・パーティー など様々なシーンに登場。ステージショーを行ったり、練り歩いたり、お客様と一緒に写真を撮ったり と大活躍。御園座・中日劇場ではお芝居やショーに も挑戦。アメリカ・ヨーロッパなど海外6ヶ国での 公演も話題となり、テレビや新聞などのメディアにも多数取り上げられています。親しみやすい雰囲気 は、ご年輩の皆様には懐かしく、若い皆様には新鮮で、お子様からは人気者。唱歌、民謡、演歌、ポップス、アニメソングなど幅広いレパートリーは老若 男女・国籍問わず楽しさ満載!宣伝口上も軽快に世界中に「にっこり笑顔」の花を咲かせます!

    – 岩佐麻里子(フィジカルコメディショー)

    日本大学芸術学部演劇学科卒業。大学在学中よりミュージカル、東京ディズニーランドパレードダンサー、小劇場演劇などを経て2007年にニューヨークに渡米。その後ニューヨークでミュージカルの勉強をする傍らフィジカルコメディー、クラウンの世界に出会う。その後、数々のニューヨークのオフブロードウェイ舞台やオフオフブロードウェイのバラエティーショーやキャバレーショーに出演。そして、2012年よりアメリカの老舗、世界的有名なサーカスRingling Brothers. And Barnum&Bailey circusにクラウンとして採用され(日本人唯一)2017年の最終公演までの全米とメキシコツアーに参加。その様子がTBSの人気番組「クレイジージャーニー」に特集され日本にサーカスの存在をより広めた。古き良きヴォードビルスタイルを日米問わず今の時代のざまざまな作品に融合出来る様、演者として様々な分野に挑戦している。ニューヨークを拠点に日米で活躍の場を広げている。

寄付のお願い

CATCH US Performing Artsでは、より良い支援活動のため、皆様からの寄付をお願いしております。 Donation